スキー場のなるほどね(滋賀・兵庫)

エリア別で
選択

[北海道] [青森・秋田・岩手] [宮城・山形] [福島・栃木] [群馬] [新潟] [東信] [北信・妙高]

[中央道東部] [中央道西部] [白馬山麓] [富山・石川福井] [岐阜] [滋賀・兵庫][中国] [INDEXへ]

■滋賀・兵庫エリア

名 称 HP 一般的な愛称 所在地

解 説

BERG YOGO

ベルク余呉
  ベルク 滋賀県

伊香郡

余呉町
「ベルク余呉」名称の由来

「ベルク(Berg)」とは、ドイツ語で「山」と言う意味があります。
つまり、英語だったら「マウント余呉」となります。

 この、ベルク余呉は2001シーズンにオープンしたばかりの、新しいスキー場です。そして、今後さらにコースをふやして行く計画があるそうです。
KANNABE KOGEN
UP KANNABE

神鍋高原
アップかんなべ
アップ 兵庫県

城崎郡

日高町
「神鍋高原アップかんなべ」名称の由来

 神鍋高原には 中央の神鍋山と外輪山に複数のスキー場が点在しており、それを総称して神鍋高原スキー場と呼んでいます。
(他に、奥神鍋(おくかんなべ)、名色(なしき)、万場(まんば)がある。)

 この各スキー場の個別名称を付けるにあたり、神鍋山スキー場を、入客数の向上、サービスの向上、魅力の向上など、前向きな期待と神鍋の前に付ける音の良さから「アップ(UP)」という言葉を取り入れ、
「アップかんなべ」となったのです。
SKY VALLEY

スカイバレイ

ホームゲレンデは
スカイバレイ
スカイバレイ 兵庫県

美方郡

村岡町
「スカイバレイ」名称の由来

 スカイバレイスキー場は、平成3年12月に川鉄ライフ株式会社が、「ソラ山高原スキー場」をリニューアルしてできたスキー場です。
 「ソラ山高原スキー場」は、昭和57年に地元の農家の皆さんが出資してできたスキー場で、シングルリフト3基、Tバーリフト1本、レストハウス2店のスキー場でした。
 その後バブル経済で、近隣のスキー場にはどんどん新しいリフトや
施設ができて行くなかで、シングルリフトしか無いスキー場は、「穴場」としてささやかれるだけで、収支的には採算の取れない赤字のスキー場でした。
 そんな中で、川崎製鉄鰍フグループ会社で「川鉄ライフ梶vが縁あって経営を引継ぎ、リニューアルオープンしました。

 そのとき、新しくオープンするにあたり、新名称が必要だったのです。
そこで、川鉄ライフ鰍フ社員(当時600名くらいと思います)全員にアンケートを行い、名称を募集しました。
 そして、スキー場のスタッフが色々と検討し、2〜3点の名称に絞り、最後は当時の社長が決めたのです。
 その名称が「スカイバレイ (SKY VALLEY)」、つまり「空・谷」だったのです。
 ソラ山のソラ(SKY)をとり、谷(VALLEY)を加えてこの名称になりました。
 ちなみに、平成13年〜14年当時は「ソラ山高原スキー場スカイバレイ」という、新旧ミックスしたスキー場名称だったのですよ。

 また、平成3年のリニューアル以後は、クワッドリフト1基、ペアリフト4基、レストハウス4店、仮眠室を備えた24時間開放のスキーセンターなど、都会的なスキー場になっています。
 更に2004シーズンより、お隣のスキー場「ハイパーボウル東鉢」と
リフトが共通券になります。つまり、昨年と同じ料金で、2倍のエリアを楽しめるようになりました。