LOWSONメンバープロフィール

| HOME | プロフィール |

LAWSON Touring Team(ローソンツーリングチーム)

店長とゆかいな仲間たち

ローソンツーリングチームは、東京都町田市周辺在住のメンバーが集まるツーリングサークルです。

top_825.jpg

メンバープロフィール

店長とゆかいな仲間たちの紹介ページ。
自慢のマシンをご覧ください。

俺(Ore)

チーム最速マシンを駆る音速の貴公子

tani01.jpg マシン/Kawasaki( カワサキ)Ninja ZX-11 D-TYPE(北米仕様)ニシムラスペシャル 
エンジン型式・種類/水冷4サイクルDOHC4バルブ直列4気筒
総排気量/1052cc
最高出力/147ps/10,500(PS/rpm)
最大トルク/11.2kg-m/8,500rpm(kgm/rpm)
輸出専用車
【カスタムポイント】
マフラー:ノーマル→Devil(男ならデビル管)
ハンドル:ノーマル→オービック社製アップハンドル(腰にやさしいアップハン)
フロントシールド:二段シールド(黒スモーク)


ツアラー風とした地味な外観もあり当初はあまり注目を集めることはなかったが、二輪雑誌などの各種性能テストで類まれな高性能を発揮したことから人気を博した。
特に最高速度は290km/h前後に達し、1990年以降、1996年にホンダからCBR1100XXが発売されるまでの長きに渡って世界最速の市販車の座を維持し続けた。

アユ(Ayu)

愛車のCB400SFは体の一部

ayu01.jpg マシン/Honda(ホンダ)CB400SF HYPER VTEC (NC39)
エンジン型式・種類/NC23E・水冷4サイクルDOHC4バルブ直列4気筒
総排気量/399cc
最高出力/53/11,000(PS/rpm)
最大トルク/3.9/9,500(kgm/rpm)
【カスタムポイント】
電気系統:最新鋭のETCシステム装備(料金所での立ちゴケ防止におおいに活躍)
シート:足つきを重視した、アンコぬき


CB400 SUPER FOURは、’92年4月に発売以来、市街地から郊外のワインディングロードや高速走行まで、幅広い用途で楽しめるロードスポーツバイクとして、高い人気を得ているモデルである。

かとじん(Katojin)

100km/hまでの加速はクラス最強!

kato01.jpg マシン/Honda(ホンダ)CRM250R(MD24)
エンジン型式・種類/MD24E(水冷・2サイクル・単気筒・クランクケースリードバルブ)
総排気量/249cc
最高出力/40/8,000(PS/rpm)
最大トルク/4.0/6,500(kgm/rpm)
【カスタムポイント】
ヘッドライト:ノーマル35W→88年式NSR250(MC18)のヘッドライト移植。55Wに光量アップ。
ハンドル:レンサル(RENTHAL)社製ハンドル
タイヤ:オフロード用ブロックタイヤ→ブリヂストンBATTLE WING(オフロード車ながらオンロード並のハンドリング)


エンジンは、水冷・2サイクル・単気筒・246ccで、より精度の高いニューPGM(電子制御)システムを搭載。ホンダ独自の可変排気孔バルブ(PGM-RCバルブ)システムを作動させることで、排気タイミングを制御するとともに、最適な点火時期をも制御するPGM-DC-CDI点火システムをあわせて搭載し、一段と力強い燃焼効率を得ている。

マナ(Mana)

ストリートファッションからカスタムまで可能性に溢れたクルーザー

drs.jpg マシン/YAMAHA(ヤマハ)ドラッグスター400
エンジン型式・種類/H601E(空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ)
総排気量/399cc
最高出力/24 kW ( 32 ps)/7500 rpm
最大トルク/32 N・m ( 3.3 kg・m)/6000 rpm
【カスタムポイント】
ボディカラー:レインボーフレークでオールペン済(派手さを追求!)


ローダウンであること。力強いロングボディであること。綺麗でメカニカルなこと。開発者が主眼としたのはこの3つのポイントでした。そして、マシンの側にいるライダーの容姿をも描き入れたスケッチ画や、多くの解析を経て誕生したのがこの“ロー&ロング”スタイル。従来の「アメリカン」イメージに革新をもたらしました。

リッタークラスに匹敵する堂々の“ロー&ロング”ボディには、クラス唯一の空冷Vツインを搭載。躍動感ある70度Vツインエンジンの鼓動は、優れた操縦安定性と心地良い乗り心地を調和。街中での取り回し性、ロングツーリングでの快適性や居住性を集約させるのはもちろん、全身カスタマイズへ“進化”できる可能性をみなぎらせました。それは、ストリートファッションから個性的カスタム感覚にまで、多くの可能性に満ち溢れています。

ダイ(Dai)

その走り、その姿、すべてプレミアム

forza.jpg
マシン/Honda(ホンダ)FORZA
エンジン型式・種類/MF04E(水冷4ストロークOHC単気筒)
総排気量/249cc
最高出力/16 kW ( 22 ps) / 7000 rpm
最大トルク/24 N・m ( 2.4 kg・m) / 5500 rpm
【カスタムポイント】
マフラー:ヨシムラ


心ゆくまで楽しめる爽快なパフォーマンス、あくまでも滑らかで上質な乗り心地、そしてダイナミックかつ流麗なスタイリング。
よりスポーティーに、より快適に、よりスタイリッシュに、先進のテクノロジーで全身を磨き上げ、フォルツァは新たな進化を遂げた。
プレミアム・カンファタブル・2シーター、フォルツァ。
洗練の走りが、ときめきと歓びを呼び覚ます。

ピロキ(Piroki)

新たな時代の走り、洗練されたデザインが融合した大人のスポーツセダン


maje.jpg
マシン/YAMAHA(ヤマハ)マジェスティ250 ニシムラスペシャル
エンジン型式・種類/G312E(4サイクル・水冷・SOHC・2バルブ)
総排気量/249cc
最高出力/16.2 kW ( 22 ps) / 7500 rpm
最大トルク/22.6 N・m ( 2.3 kg・m) / 6000 rpm
【カスタムポイント】
-


スポーティな5連メーターを装備しています。乗用車のコクピットを彷彿させるインストゥルメントパネルには、水温計、タコメーター、速度計、マルチインフォメーションウインドウ(外気温表示も可能)、燃料計をレイアウトしました(「MAJESTY C」にはホワイトメーターパネルを採用)。また、シルバー塗装のヘッドライトエクステンション、アルミ蒸着レッドレンズ採用のテールライトなどで、精悍なルックスを実現しています。

アン(An)

元気いっぱい、楽しさ全開!

ape.jpg
マシン/Honda(ホンダ)APE・50(JBH-AC16)
エンジン型式・種類/AC16E(空冷4ストロークOHC単気筒)
総排気量/49cc
最高出力/2.7 kW ( 3.7 ps) / 8000 rpm
最大トルク/3.6 N・m ( 0.37 kg・m) / 6000 rpm
【カスタムポイント】
???


自慢のクリーン4エンジンに、ガソリンを効率的にムダなく使うPGM-FIを採用。ガソリンを理想的な状態で燃やしてパワフルな走りを実現し、発進や加速の際も余裕の力強さを発揮する。また、エキゾーストパイプ内に採用したキャタライザー(排気ガスの浄化装置)が排気ガス中の有害成分を抑えることで、クリーン性能はさらにアップ。さらにFIを採用したことによりバッテリーを新たに装備するとともに、レギュレーターの性能やACジェネレーターの出力容量を増やし、FIやECUが必要とする電力供給に対応している。

かっつん(Kattsun)

フルカバードフェアリング装備のDOHC4気筒

cbr250.jpg
マシン/Honda(ホンダ)CBR250R(MC-17)1987年型
エンジン型式・種類/MC14E・水冷4サイクルDOHC4バルプ4気筒
総排気量/249cc
最高出力/45ps/15,000rpm
最大トルク/2.6kg-m/10,500rpm
【カスタムポイント】
???


このCBR250Rには、新たに空力特性に優れた小物入れ付のフルカバード・フェアリングや前後分離タイプのシートを採用するなど、一層スポーティなデザインとしている。
 また、従来のアルミ製フレームに加え、後輪には軽量・高剛性のアルミ製リアフォーク、ステップまわりにもジュラルミン製のペダルを採用するなど高級素材を多用している。さらに後輪ブレーキをディスクタイプに変更し、前輪2枚後輪1枚のトリプル(3枚)ディスクブレーキとするなど、より充実した装備としている。
 エンジンは、カムシャフトをギヤ(歯車)で駆動する水冷・4サイクル・DOHC・4気筒で、キャブレターのボア径アップや排気管(ステンレス製)の容量アップにくわえ、吸・排気弁の大径化と細軸化(4.0mm→3.5mm)などにより吸・排気効率の向上をはかっている。
 また動弁系やピストンピン、クランク系慣性重量の軽減など往復運動系部品の徹底軽量化を追求することなどにより、エンジン回転数のレッドゾーン入口を従来の17,000rpmから18,000rpmへと向上させている。これらにより低回転域から高回転域まで、より巾広い回転域で俊敏かつ応答性にすぐれたスポーツ走行に適したものとなっている。

ヒゲ(Hige)

ローソンツーリングチームのサポートカー

est.jpg
マシン/TOYOTA エスティマ
エンジン型式・種類/?
総排気量/?
最高出力/?
最大トルク/?
【カスタムポイント】
???


ローソンツーリングチーム唯一の4輪。
主に、バイクはないがツーリングに参加したい人を輸送する。
バイクに乗っているのが、寒くて辛い、暑くて辛いという軟弱な人間には重宝する車である。