TOP

オークション王への道


2002年7月4日
先日、久しぶりにYahoo!オークションで買い物をしました。
そこで、ちょっと気になったことがあったので、紹介してみます。

最近、愛車パジェロもだいぶガタがきており、皮巻きのステアリング(ハンドル)が、ボロボロになってきてしまった。そこで、今回のオークションではステアリング(モモステ)を購入することにしたのです。
そして、落札したときの画面が下の画像です。(写真もありましたが関係ないので消しました)


見てわかるとおり、私はこの商品を見事、4600円で落札したわけです。
そして、出品者から料金の支払い方法などの記載された、以下のようなメールが届きました。
(これが、すぐに届いたメールの前文です。○○の部分はちゃんと書いてありました。)

ステアリングの落札ありがとうございます
さっそくですが振込みの方をお願いします!
あと振込み通知とともに配送先の住所氏名電話番号と郵便番号をお願いします!
振込み金額は4600円とオークション手数料3%加算の金額になりますので
4738円になりますのでよろしくお願いします!
振込み先は下記のとこりにおねがいします!
なお振り込み確認後電話で連絡いただけますと発送スムーズに進みますのでおねがいします!

振込み先のご連絡をいたします!
○○銀行 □□支店

郵便局の場合
通帳番号 ○○
名前は○○○○になりますのでおねがいします!


早速、お金を振り込もうと思ったその時、気づいたことが!
それは、4600円で落札した商品に、なぜ、手数料の3%(138円)を請求されているのかと言うことです。
気になった私は、Yahoo!オークション規約を何度も読み直しました。
それによると、Yahoo!では5月から、オークション利用者には月額280円の利用料。
さらに、落札システム利用料として、落札額の3%をYahoo!に支払うというものでした。
そこで、私は「なーんだ、この3%のことだったんだ」と納得しかけたのですが、もう一度規約をよく読むと、この手数料を支払うのは、
出品者となっているではありませんか。

そこで、私は出品者に、これらのことを記載して、落札者が支払う金額は4600円のみでいいのではないかと言うメールを送りました。その返事が以下の内容です。
(この内容の回答メールが届きました。)
オークションの説明のところに落札手数料3パーセント負担していただくかたちになりますのであらかじめご了承くださいと記入してあると思いますがどうでしょうか?
オークション手数料は私のように落札者からいただく人もいれば出品者が負担する人がいます
今回私は落札手数料を落札者に負担していただきますと記載していますのでそこのところご了承いただいた上での落札と判断しましたが?いかがでしょうか?

うわ!ヤバッ!私としたことがこんな大事なことを見落としていたとは。
もう一度、商品のページ(上の画像です)を何度も、見直しました。出品者の評価や、自己紹介のところまで。
もし、メールの内容のことがちゃんと書いてあったら、見落とした私はメチャメチャカッコ悪い。

でも、何度みても、どこをみても、メールの内容は書いていないのです。心配なので、職場でオークションに詳しい人にもきいてみたら、「オークションはこのページ(上の画像)がすべてだからね。やっぱおかしいよ」と言いました。

早速、このメールの内容はページのどこに記載されているのか、具体的に教えてほしい旨を書いたメールを出品者に送りました。そして、以下の回答がありました。

(回答)
もうしわけありませんこちらの手違いでアップしていなかったようです!
私が出品したものにかんしては手数料を負担していただいてるですが今回はわたしのミスということで落札金額のみで結構です
ではお願いします!

あー、よかった。(花*花)
やっぱり、自分の納得できないことは、とことこん納得できるまで調べるべきですね。
あやうく、何も気にせず4738円を振り込むところでした。たった、138円くらいセコいと思う人もいるかもしれませんが、金額の問題ではないと思います。
これから、オークションをはじめてみようと思う人は、これらの点、よーく注意したほうがいいですよ。
お互い納得ができるまで、とことん質問しましょう。

と、いうわけで、早速、指定口座に4600円を振り込みました。
(この、ページを執筆している7月4日時点で商品は届いてませんが、7月8日頃には商品が届くかと思われます。)

でも、一つ気になることが。
私はオークションへの出品をしたことがないのでよくわかりませんが、こんな金銭の絡む大事な内容をアップし忘れることなどありえるのでしょうか?
もし仮に忘れていたとしても、出品者は自分の商品がちゃんと入札されているかどうか、商品のあるページを最低一度は見ると思うのです。
それが、もし自分であれば、終了間際の5分位はいくらまで値段が上がるか監視すると思います。

あー、気になる。
みなさんはどう思いますか?是非、掲示板のほうに意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

2002年7月8日
ついに、商品が到着しました。
モノとしては、想像どおりで納得のいく買い物が出来ましたよ。
早速、パジェロにくっつけてゴキゲンです。
商品が到着してはじめてわかったのですが、出品者の発送元は、なんと長崎県。ぜんぜん、確認していなかったのでビックリ!
送料着払いで注文したので、思わぬ出費(宅急便で1270円)。
これから、オークションやってみようと思う人は、この点も踏まえて買い物をほうがいいですよ。
結局今回の買い物で使った金額は、
ステアリング4600円+振込手数料210円+送料1270円
合計6080円でした。
なんだかんだで、結構かかっている気がします。やはり、この手数料と送料がオークション最大のネックとなってくるようである。

余談ですが、送料を簡単に調べることが出来る便利なソフトを見つけたんで、使ってみてはいかがでしょうか。

http://www.planet.ne.jp/~nonaka/ (小包案内)

オークションに詳しいゆっきさんからのアドバイスです。
(掲示板に書き込んでいただいた内容を掲載しています。)

「3%払え」という事が義務化されてから、よ〜く説明をみないと間違えそうなので気をつけております。
最近見かけるのは、出品者が支払う金額を少なくしたいためか「落札金額の100倍を実質しはらってもらいます」というものがあります。希望落札価格が100円で安い!と思ったら、その100倍ということですから10000円ということになります。
出品者が支払うのは落札価格の3%ですから、100円×3%となるから3円というふうに色々と工夫をしているのが見うけられます。


あとは、北海道に在住ということもあって「宅配便」だと本州からだとどんなに小さくても1000円以上は送料にかかるということなので、「定型外郵便」で送ってもらえるものは極力そちらにしてもらっているということです。ですから、「宅配便or代引のみ」というものに関しては逆に商品よりも送料が高くなっちゃうのでその辺を注意しております。

そのほか支払い方法では「ぱるる」だと130円くらいで、「JNB」だと52円とどれが手数料が安くすむかというのを研究!銀行口座だと他銀行宛というのが多く(札幌銀行、北洋銀行、北海道銀行が近所にあるのですが、都市銀行は街中行かないとないもので・・・)手数料が安くても315円となっちゃいます。

安くて良いものを選ばないといけないので、色々と頭を悩ましておりますわ〜。でも、自分の欲しいものが見つかった時にそれを安くゲットできた時は楽しいですよね♪落札するまでのかけひきがとても楽しかったりします。

(余談)そういえば以前「オークションは恋愛みたいだ!」って言っていた人がいた。その意味は落とすまでのかけひきが楽しいんだって・・。実際物をゲットしてから色々と手続きに手がかかったり、届いてみたら「あ〜こんなもんか」みたいな感じらしい(笑)

個人対個人ですので、知らない者同士での取引となりますから信頼関係がなかなかわかりずらいですよね!それがわかりやすいように、Yahooオークションでは必ずIDの後ろに今までの評価点がついております。
「非常に良い」と評価されると「+1」されます。「非常に悪い」となると「−1」となり、評価点が減ってしまいます。評価点部分をクリックすると今までの取引に関しての応対や相手からの印象が一目瞭然です。
しかも、過去1週間・過去1ヶ月・過去6ヶ月の評価もわかりやすく表になっております。その辺も参考にしてオークションを楽しんでみてください♪

(追加情報)

システム利用料の支払回避を意図した出品について(7月11日)

Yahoo! JAPANでは、システム利用料の支払回避を意図した出品につきましてはこれまでも発見次第、削除を行ってまいりましたが、何度も同様の出品を繰り返される方が見受けられるため、次のとおり、削除の基準をお知らせいたします。
なお、これらはあくまでも例示ですので、他の方法であってもシステム利用料の支払を回避することを意図している出品は、同様に削除対象となります。

商品の価格を低い金額とした上で、別途輸送料や手数料等の名目で相当額以上の金額を要求していると認められる出品。
表示価格の何倍かで実際の取り引きを行う旨の表示をしている出品メールやURL等を表記して、Yahoo!オークション外での取引を誘引していると認められる出品。
上記のような形態を取る出品につきましては、入札される方の錯誤を誘引したり、ガイドラインを遵守して出品される方との公平性を欠くという点で、「Yahoo!オークションの運営方針に外れた商品」と判断しております。 

また、Yahoo! JAPANが提供しております補償制度におきましては、「現在の価格」欄に記載された額がその対象となります。そのため、上記のような出品に基づいて取引を行った場合には、補償を受けられない(または補償額が限定される)ことにもなります。 

ご利用者の皆様におかれましては、このような形態での出品をお止めいただくとともに、こういった出品への入札もご遠慮くださいますようお願い申し上げます。 

※こんな規程がオークション側から出されるようになりましたよ〜。