TOP Back

ナゴジェクトX 〜名古屋の味とは?〜  いつものテーマ曲♪

Misson1 ロープウェイのチョロQヲ入手セヨ

2002年8月16日
かねてより三重県にある御在所にあるロープウェイがスゴイということを聞いていた。
そんなことで、御在所ロープウェイのHPをチェックしていたある日すごいものを発見してしまった。
「日本初、ロープウェイのチョロQ発売!」と書かれたページが。
これを見るなり、ほしくなってしまった。通販でも買えるみたいだけど、それでは納得がいかない。
そんな勢いで、気がついたときには名古屋に向かう新幹線の車内にいた。
一人だと力不足を感じた私は、索道にくわしい男、通称「リーダー」をガイドとして雇った。

朝、6時30分東京発の新幹線こだま乗り込み、名古屋へと向かう。
(本当は「のぞみ」、もしくは「ひかり」にのればいいのだが、あえて「こだま」を選択。なぜなら、こだま限定のチケットだと、2000円以上安くなるからだ。)

およそ、3時間後に名古屋に到着。(のぞみの約2倍の時間)
そして、すぐに近鉄線に乗り換えて、御在所の最寄駅の湯の山温泉駅へと向かった。
湯の山温泉駅からバスに乗り換え、御在所の山麓に到着、朝早く出発したくせに、時計を見るとすでに12時を過ぎている、やはり三重県は遠いねー。

特に、何か用があるわけでもないのだが、ロープウェイのチケットを購入して、山頂を目指す。往復で2100円(高いね)
お盆ということもあってか、乗るまでに結構並ぶ、さらに、気温は軽く30度を越えていて、異常に暑い。東京よりも、相当暑く感じる。ロープウェイに乗る頃には体中汗まみれ。
で、ロープウェイに乗り込み、あっという間に山頂に到着。
さすがに標高1000mを越えているだけあって、下界より、はるかに涼しい。
でも、特に何があるわけでもなく、景色がきれいで、ちょっと涼しいくらいなので、そそくさと下山。

山麓のおみやげに寄ると、例のチョロQが大量に売られているのを発見!
早速、購入してMisson1終了。

「御在所チョロQ」

↑これが、わざわざ買いに行ったチョロQ。
ロープで動くのではなく、底にタイヤがついていて、普通に走ります。
デジQの動力を組み込めば、世界初のゴンドラのラジコンができるかも!?
←こちらが伝説!?の鉄塔。その高さ何と61m。絶対、登りたくないです。
この鉄塔だけ、なぜか白く塗装され、その存在を見せつけている。もちろん、ロープウェイでは日本一の高さを誇る。
でも、牛久大仏はこの鉄塔の2倍以上の高さ。牛久大仏の恐ろしさも改めて実感できる。


「右の写真の拡大図」

駅舎内で発見したポスター。
一見、普通のポスターなのだが、よく見ると、とんでもないキャッチコピーが書かれている。
「夏の札幌より2℃涼しい!」
なんとも、大胆不敵!何を根拠にこんなことを言っているのであろうか?
いくら札幌だって、寒い日もあれば、暑い日もある。
これが関西パワーなのだ。

表紙へ戻る その2へ進む その3へ進む